我が家の愛猫"キャンディとミルキーとクッキー"とのお気楽な日常のブログです
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


里親探し
2014年12月18日 (木) | 編集 |
あちゃー。
またまた広告が出ちゃいました(^^;
何かと忙しいふりが、忙しくて・・・

以前に投稿した多頭飼いのおじいちゃんの猫、とりあえず一番人懐っこく、里親さんが付きやすい猫から捕獲し、健康診断、去勢をし、里親が見つかるまで私の実家で預かることにしました。

名前は“保育長”
推定生後8か月。男の子。性格は甘えん坊でとってもいい子。

おじいちゃんの猫

そう、ミルキーに似た子です。
今は、お兄ちゃん、お姉ちゃんたちが恋しくて、時々大きな声で鳴いたりしていますが、小さな体で環境の変化に対応しようと一生懸命がんばっています。
そのがんばりが無駄にならないよう、私も一生懸命里親を探そうと思います。

鳴き疲れて眠る保育長。
寝ていても時々思い出したように鳴きはじめます。
保育長
がんばれ、保育長!!

そして心配なのが、保育園職員の両親。
もう既に情がうつったようで、溺愛しています。
・・・里親が見つかった時、ちょっとさみしくさせてしまうかも。
預かりを引き受けてくれた両親には、心より感謝です。
ありがとう。

追記あります。
[READ MORE...]
7歳になりました!!
2014年11月18日 (火) | 編集 |
昨日は、我が家の長男、ミルキー君の7歳のうちの子記念日、そしてお誕生日でした!!

画像 1095
「7歳になったでち!」

小さな体で、たったひとりで、懸命に生きていて、生きるために懸命にミルクを飲んでいたミルキー。
哺乳瓶

仔猫って呼ばれていた小さな命が、7年前の昨日、ミルキーって名前になって、私の家の子になりました。

すっかり大きくなって、「かわいい」だけだった子が「ぶさかわいい」になりました。

ミルキー、私のうちの子になってくれてありがとう。
もうシニアって呼ばれる年齢になったミルキー。
ずっとずっと元気で、私を今までと同じように笑顔にしてね。

1匹でも多くの子に、ミルキーのような “うちの子記念日” ができますように。


おじいちゃんの猫の餌やり
2014年11月08日 (土) | 編集 |
あらららら!!
もうあれから1か月も経つんですね。
皆様のところにもお邪魔できておらず・・・たいして忙しくもないのに、ただただ慌ただしく過ごしていました(^^;

さてさて、ずいぶん前に投稿した多頭飼いのおじいちゃん、体調不良でしばらくの間、ショートステイを利用することになり、お留守の間、私が餌やりをすることになりました。

毎日餌をやりに行っていると、私を覚えてくれるようになって、車で到着するお出迎えをしてくれるようになりました。
(多分、ごはんがやってきた!!って感じだと思います(^^))
DSC_0896.jpg
こんな風にぴょんぴょん走ってきてくれて・・・

DSC_0916.jpg
待ってたよ~って、言いに私の足元に。

DSC_0920.jpg
そしてみんなでご飯。

カリカリカリカリ・・・・
おいしそうに音を立てながら食べてくれます。

初めて会ったときは、触らせてくれなかった子たち。
今は抱っこもできるようになりました。

この子たちが一生懸命ご飯を食べているところを見ると、時間なんてあっという間に過ぎてしまいます。
そして私が帰ろうとすると一番なつっこい子が、私の後を追ってくるんです。
何度も何度も、みんなのところに抱っこして連れて行ってもついてくるんです。

DSC_0939.jpg
もう帰っちゃうの?
って言われているようで・・・

先日は、連れて帰ってあげられなくて申し訳ない気持ちや、寒い夜とかじっと耐えてるんだろうなって思ったりして、なんだか自分が偽善者のような気がして情けなくなったりして、帰りの車の中で涙が止まらなくなりました。

早くおじいちゃん、帰ってこないかな。
おじいちゃんも、施設入所の話もあるので、早く里親さん探さなくちゃ。


追記、あります。
[READ MORE...]
高齢化社会
2014年10月09日 (木) | 編集 |
仕事がらみで関わった、生活保護を受けて一人で暮らしているおじいちゃん。
猫を多頭飼い(餌付け)してしまい、この猫たちを大家さんとおじいちゃんのケアマネージャーがが問題視しています。

大家さんは貸している家に猫を入れてしまっていることや、空き地に糞をしてしまって困っているとのこと。
おじいちゃんの体も心配されています。
ケアマネージャーさんは、生活保護のお金をもらっても、自分のご飯は買わずに猫のご飯をまず買ってしまい、体調を崩してしまいがち。
でも、おじいちゃん、猫をとっても可愛がっていて、デイサービスに行かない日は、蚊に刺されるのもおかまいなしで、外に出て猫を撫でたりして見てるんです。
そして、大家さん、困っているとは言ってもとってもいい方で、おじいちゃんと猫を邪魔者にしたり悪口を言ったりしたりせずに、ちゃんと見守ってくれています。

そんな訳で、私の知り合いの動物愛護団体の支部長さんに相談し、猫を捕獲し避妊去勢し、これ以上増やさないようにしながら、里親さんを探そうということになりました。
もちろん、おじいちゃんの了承も得て。

とっても可愛い猫ちゃんたち。
無邪気に遊んだり、お昼寝したり・・・
おじいちゃんにいっぱい可愛がってもらっていたことがわかります。
IMG_20140913_082407.jpg

DSC_0827.jpg

DSC_0824.jpg

DSC_0817.jpg

おじいちゃんに頭数を確認したいから、猫を集めてくださいってお願したところ、冷蔵庫からわずかに残った鰹節を出してきて「ねこー」って呼んでくれました。
その時、見えちゃったのが空っぽの冷蔵庫。
自分のご飯を飼わずに猫の食べるものを先に買ってしまうので、何もないみたいでした。
それでも、おじいちゃん、にこにこして猫を見つめているんです。
穏やかな優しい笑顔。
そして一匹一匹についていろいろお話をしてくれました。

なんだかね、おじいちゃんの気持ちを考えると、里親探しって正しいのかなって思ったりもして・・・
おじいちゃんの孤独と優しい気持ち。

でもおじいちゃんの体の状態を考えると、今のままではよくなくて・・・

明日から少しずつ、捕獲をします。




どーーーん!!
2014年09月13日 (土) | 編集 |
昨夜、麦の恵みを堪能しながら、一緒に枝豆を味わっていると・・・

見てる。ずっと見てる。
しかもものすごい近い。

どーーーん!!
DSC_0815.jpg
「えだまめ食べたいでち」

ここまで見られてたら・・・ね。
あげないわけには・・・
ってことで、少し食べさせてあげると、もう止まりません!!
そして翌日は、枝豆がそのまま出てきています(^^;

で、こんなぶさかわな写真がせっかく撮れたし、芸術の秋なので・・・

ばーーーん!!
1409752111432.jpg

こういう人、いますよね(笑)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。