我が家の愛猫"キャンディとミルキーとクッキー"とのお気楽な日常のブログです
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


おすすめ
2014年02月03日 (月) | 編集 |
久々に読書に夢中になりました。

もう既に読んでいらっしゃるかもしれませんが、お薦めです!

猫の恩返し

人と動物の絆のエピソードがたくさん紹介されています。
猫や犬、野性動物とのお話も。

今一緒にいる動物は、神様が何らかの使命を動物に与え、私たちに授けてくださったものなんですって!
だから、やっぱり赤い糸でつながっているんですね。

そして最後に書かれていたことが、心に響きました。
人間の身勝手な行動に、亡くなっていった動物は、せっかく生まれてきたのに、普通に幸せに生きたかったと思っていると。
それでも、文句も言えず無言で運命を受け止め、人間を恨んだりは決してしないと。
動物にも喜怒哀楽の感情があり、幸せなりたいと思い生まれてきて、心からそれを望んでいると。

読み終わった後、やっぱりキャンディ、ミルキー、クッキーは、私の大切な家族で、神様からの大切な授かりものなんだなぁって、しみじみ思いました。

世の中のキャンディたちの仲間達が、怖い思い、悲しい思い、辛い思いをすることなく、みんな幸せになれることを心から願います。

ねぇ、キャンディ、あなたは幸せ?

ごろん

こんな風に無防備に甘えてくれるのは、私を信頼してくれてるんだろうな。

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
こんにちは~
この本、気になってはいたのですが・・・
号泣だろうなぁと思い、買ってませんでしたi-230
キャンディちゃん、とってもくつろいだかわいいお顔ですねi-179
赤い糸って、やっぱりあるんですね。
言葉が通じないからこそ、互いを思って、慈しみ愛おしむ、動物には出来て、なぜ人間には出来ないのかi-241
キャンディちゃん、ミルキーちゃん、クッキーちゃんは、もちろん幸せですよi-178
2014/02/03(月) 12:17:15 | URL | さとごろう #-[ 編集]
さとごろうさん、コメントありがとうございます。
是非是非読んでみてください!!
号泣まではいかないと思いますよ~。ほろっとくるぐらい。

この本の著者は、偶然じゃないって言っていました。
さとごろうさんちのかわいこちゃんたちも、うちのこたちも、みんなそれぞれの家族になるよう、神様が決めて出会わせてるんでって♪

動物達のきれいな心に、みんながちゃんと応えてあげられるような世の中になればいいですよね。

これからも、3にゃんを幸せにするよう、いっぱい愛情注ぎます!!
2014/02/03(月) 16:25:30 | URL | aala #-[ 編集]
題名だけで泣きそうですσ(^_^;
小さな仲間達は、いつだって私達を癒して愛しんでくれていますよね~
どうして、人間はそんな当たり前のことが出来ないのか・・・・
違う意味で悲しくなってきます。
先日も、うちの近所で35匹のにゃんこがダンボールに入れられて亡くなりました。
恨んでも祟ってもいいのに・・・って思ってしまいます。
大切な命が消えないよう、努力していきたいですね。

キャンディちゃんたちは、もちろんハッピーですよ~☆
お顔を見れば分かります(⌒▽⌒)V

2014/02/03(月) 20:53:19 | URL | そばかすクルル #-[ 編集]
そばかすクルルさん、コメントありがとうございます。
純粋に懸命に生きている命が、私たちを無条件で信頼して愛してくれるなんて、すごいことですよね!!
そう思うと愛おしくて仕方なくなります。

なのに・・・人間ってなんで弱くて傲慢なんでしょうね。悲しくなっちゃいます。
そばかすクルルさんの身近で、そんな出来事があったなんて・・・ショックだった事と思います。
みんな幸せになるために生まれてきたのにね。

せめて、自分の身近にいる大切な命は、うんと幸せにしないとと思いました。
ふふふ。
ジョー君も、そばかすくるるさんを愛し、そして愛されて、いつもおすまししてるけど、すごく幸せそう(^^)
2014/02/05(水) 10:25:50 | URL | aala #-[ 編集]
あ…ダメダメ!
aala様の文章、読んだだけで泣けてくるi-181
無理だわ~~。読めないわ~~。

私も、人間と愛玩動物の出会いって、絶対、運命的なことって思ってました。
ず~~っと、猫を飼える機会があったのに、それをスルーして、現在、はなちゃんという野良ちゃんだった子と同居してるのが不思議でたまらんの…。
はなちゃんは、何の使命を受けて私との生活を決められたんだろ?
『あの女は仕事でストレスかかえることになるから、ほんのちょっとでもいいから癒してあげてきなさい』
なんてことかなi-189

でも、そ~すると。
aala様ん家なんて3ニャンも使命を受けてきてるんだよね。
それぞれに役割が違うのかしらね。
聞いてみたいね。

人を恨んでないのか…。
ひどいことしてる人、たくさんいるのに…。

あ~~うるうる…i-182
今日、会社から帰ったら、はなちゃんを思い切り抱きしめてあげよe-420
…たとえ、爪でやられても…。

aala様ん家の使者は、み~んな幸せですよe-343
3ニャンの顔に書いてるよ。
『このおウチに派遣されてよかったニャンi-176』ってi-179
2014/02/08(土) 16:02:16 | URL | はなの同居人 #-[ 編集]
はなちゃんの同居人さん、コメントありがとうございます。
そう!
そうなんですよね。
いろんな動物と出会ってるのに、はなちゃんも、うちの3にゃんも縁があって家族になっているって事は、運命なんですよね!!

う~ん。
はなちゃんが、はなちゃんの同居人さんの家族になった使命は・・・
うん、同居人さんのストレス解消もあると思うけど、「この女に幸せにしてもらいなさい!そして幸せにしてあげなさい」っていう使命じゃない!?
うちもそうだと思うんだ♪
3にゃんの役割・・・多分ね、夜遊び不摂生大好きの私には、3にゃん分の力が必要だったんだと思う(苦笑)

でもさ、小さい命の運命って、私たち人間次第な部分、なんか切なくなりますよね。
悲しい、辛い、痛い思いしてる子や、理不尽に命を奪われてしまう子、そんな子がいなくなるといいですよね。
みんなで共存できるようになるといいなって思います。

はなちゃんも、世界一幸せ!って顔してますよ~(^^)
いっぱい愛されてるの、すごくわかるもん(^^)
これからもこの運命の赤い糸、大切に愛していきましょ♪

> aala様の文章、読んだだけで泣けてくるi-181
> 無理だわ~~。読めないわ~~。
>
> 私も、人間と愛玩動物の出会いって、絶対、運命的なことって思ってました。
> ず~~っと、猫を飼える機会があったのに、それをスルーして、現在、はなちゃんという野良ちゃんだった子と同居してるのが不思議でたまらんの…。
> はなちゃんは、何の使命を受けて私との生活を決められたんだろ?
> 『あの女は仕事でストレスかかえることになるから、ほんのちょっとでもいいから癒してあげてきなさい』
> なんてことかなi-189
>
> でも、そ~すると。
> aala様ん家なんて3ニャンも使命を受けてきてるんだよね。
> それぞれに役割が違うのかしらね。
> 聞いてみたいね。
>
> 人を恨んでないのか…。
> ひどいことしてる人、たくさんいるのに…。
>
> あ~~うるうる…i-182
> 今日、会社から帰ったら、はなちゃんを思い切り抱きしめてあげよe-420
> …たとえ、爪でやられても…。
>
> aala様ん家の使者は、み~んな幸せですよe-343
> 3ニャンの顔に書いてるよ。
> 『このおウチに派遣されてよかったニャンi-176』ってi-179
2014/02/10(月) 11:14:27 | URL | aala #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/02/13(木) 16:45:19 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。