我が家の愛猫"キャンディとミルキーとクッキー"とのお気楽な日常のブログです
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


すずめの保護
2011年06月27日 (月) | 編集 |
一昨日、運転をしていると、反対車線(中央線の付近)に、小さなすずめが・・・
ひかれたのかな?もし生きているなら救いたいと思い、車をUターンさせてそのすずめのそばを通ってみました。

・・・死んじゃってる。

そのままその場を離れようとしたのですが、すずめをそのままにしておいたら、後から来る車につぶされちゃうし、せめて土に埋めてあげようと思い、ティッシュを手にして拾い上げました。

車に乗り込むと、すずめがかすかに動きました。

まだ生きてる!

仕事中だし、ずっと見ていることはできないし。
実家の両親にお願いして、水とえさをあげてもらい看てもらうことにしました。
両親は快く引き受けてくれました。

ただ、弱っているので、自然に帰すのは無理だと思うと父に言われました。
そして、首に障害があることがわかりました。首がぐらぐらして安定しないのです。
そのため立つこともてきず、ご飯も自力では食べられないこともわかりました。

昨日、仕事帰り、実家に寄ってみると、父の手からですがえさも食べて、水も飲んでいるし、時々「チッ」なんて鳴いたりもしてました。

よかったぁ。もしかしたら、いつかきっと自然に帰せるかも。そんな希望も少し持っていました。

ただ、やっぱり呼吸が荒く、口で呼吸をしているのが苦しそうで、その時点で、私はこのすずめを苦しめるだけに、自己満足のためだけに救ってしまったのかも・・・すこし後悔もしたりしてました。

そして今朝、母から、朝6時40分に小さな命がなくなったと連絡がありました。

やっぱり、すずめを苦しめるだけに、しかも2日間も苦しめてしまって、申し訳ないことをしたと、今はちょっと後悔しています。

こんな気持ちのときは、キャンディとミルキーと一緒にいて、ただただ私の話を聞いてほしいと思います。

画像 243

キャンディ、ミルキー、よろしくね。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
私は戻らない
生きとし生きる者への憐れみ故の行動は美しい。
結果がどうであれ、苦しみを長引かせたとしても、
命をいつくしんだアアラさんへ、雀さんは感謝しています。
もし、つづらが届いたら分けて下さいね(*^^)v

わき見事故は気を付けてくださいね!

私も雀を助けましたよ。
元気になって飛んでゆくだろうと思っていた矢先、
歩き始めたばかりの親戚の赤ん坊に踏まれて
死なせてしまった。
どうしようもなかった出来事だけど、今も、苦しい出来事です。
2011/06/27(月) 12:53:38 | URL | 店長 ♪ #N3C.JIvE[ 編集]
私は同じ状況で何も出来なくて後悔した人間です。
助からないにしても、aalaさんのように出来るだけのことをしてあげれば良かったと今でも思います。
2011/06/27(月) 15:21:27 | URL | おやまあ2 #-[ 編集]
店長♪さん、コメントありがとうございます。
今頃、天国で飛んでるかな?
まだ子供のすずめちゃんでした。
私を怒ったりしてないかしら。

こういう思い出って、残りますよね。

つづらが届いたら、半分コしましょう!

運転には気をつけますね。(結構わき見運転、多かったりしてます(^^;))

2011/06/27(月) 18:02:43 | URL | アアラ #-[ 編集]
おやまあ2さん、コメントありがとうございます。
おやまあ2さんも後悔したんですね。

いずれにしても、後悔するようになったのかもしれませんね。
人間は、後悔する生き物ですものね。

なんだか気持ちが楽になりました。
ありがとうございます。

天国で、のびのび飛んでることを、今は祈っています。
2011/06/27(月) 18:06:36 | URL | アアラ #-[ 編集]
aalaさん。こんにちは。

スズメを助けたのか、それとも2日間苦しめただけなのか。
とっても難しいですね。

我が家の猫も全て野良猫でしたが。
安全だけど狭い家で、ストレスを感じながら暮らすのか。
外でのんびりと暮すのが良いのか?
猫にしか解らない事ですね。

だから、私たちは、「助けた」という事実だけを見て。
「良い事をした」と自己満足に浸るのが、一番幸せなのではないでしょうか?
ちょっと、冷たい言い方ですかね?

でも、命がなくなる時っていうのは、とても悲しいものですね。
気持ちはとっても解ります。
キャンディーちゃんとミルキーちゃんに癒してもらうのが一番と思いますよ。
2011/06/27(月) 18:12:05 | URL | 黒猫 #-[ 編集]
みな、生き物には寿命があるのです。
どうやって最後を迎えるかです。
そのまま車にひかれて亡くなるのか
温かい手に包まれてから亡くなるのか
どちらも同じ「寿命が尽きる時」なのですよね。
スズメさんの気持ちはスズメさんにしかわからないんですよね。
でも、人間側から見てアアラさんの行動は
とても勇気のある行動だと思います。
命を大切にしたいという気持ちがとても伝わってきます。
偉そうに聞こえたらごめんなさい。
私はそこまでの勇気がないもので
アアラさんの事をものすごく尊敬します。
2011/06/27(月) 18:53:58 | URL | ミルク #-[ 編集]
黒猫さん、コメントありがとうございます。
昨夜はキャンディとミルキーに、しっかり癒してもらいました。
すずめも、きちんと餌と一緒に埋葬しました。
天国で元気にしてるはず!と満足することにしました(^^)

2011/06/28(火) 09:44:28 | URL | アアラ #-[ 編集]
ミルクさん、コメントありがとうございます。
尊敬だなんて(^^;
照れくさいです。

実家の父とも話してたんですけど、小さくても大きくても同じ命だからね!って。

私は勇気があるのではなくて、あまり後先を考えずに行動してしまうだけなんです(^^;
じっくり考えることが苦手みたいで・・・

ミルクさんの言うとおり、お腹空いたまま天国に行くのではなくて、お腹いっぱいにして、静かなところから天国に行ってもらうことができてよかったって、今は思うようにしています(^^)

優しいコメント、ありがとうございます。
2011/06/28(火) 09:48:45 | URL | アアラ #-[ 編集]
スズメを拾い上げたアアラさん
可愛そうでもなかなかできない行動です
尊敬します
あのまま亡くなってしまうより
人間の温もりを感じながら
最後にえさとお水も飲ませてもらって
苦しめてなんかいませんよ
幸せだったと思いますよ
2011/06/28(火) 19:46:21 | URL | はるる #t3..GLOI[ 編集]
道端でひっそりよりも暖かな手の中で息を引き取ることのほうがスズメも幸せなんじゃないでしょうか。
たった2日でも有意義なことのような気がします、スズメにとってもアアラさんにとっても・・
車で引き返す・・・アアラさんの優しさを感じます。
2011/06/29(水) 02:13:39 | URL | にゃぷのパパ #NgDLdiQA[ 編集]
はるるさん、コメントありがとうございます。
尊敬だなんて、照れくさいです(^^;
温かいコメント、ありがとうございます。
うるうるしちゃいました。

喉をうるおして、お腹を満たして、土に埋められてよかったと思います。
冷たいアスファルトの上では、きっとすずめは、人間が大嫌いになってしまいますものね。

今はこんな風に考えるようにしています。(^^)
今頃は天国で自由に飛んでることを祈ってます。
2011/06/29(水) 09:30:43 | URL | アアラ #-[ 編集]
にゃぷのパパさん、コメントありがとうございます。
2日間は確かに私にとって有意義でした。
すずめのおかげで、父とあまり会ってなかったのですが、今回のことで何度も電話で話したり、一緒にいる時間がたくさん作れたりしました。
すずめに感謝です。

冷たい道端ではなく、土に埋めることができてよかったって思っています。
きちんと天国まで、飛び立ってくれていると思います(^^)
2011/06/29(水) 09:35:51 | URL | アアラ #-[ 編集]
普通だったらスルーですよ。
歩いている目の前にんなすずめがいたら、助けるかも…ですが、運転中の発見では『もお死んじゃってるよね』で終わったことかもしれません。
結果的に死んじゃったのは悲しいけれど、アアラさんが悲しむのは当然としても、悩むことではないと思います。
素晴らし行動だと思います!!
むしろ、そのすずめちゃんは幸せな最後だったかと…無責任な意見ですみませんが、私はそう思います。
2011/07/14(木) 21:00:41 | URL | はなの同居人 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。