我が家の愛猫"キャンディとミルキーとクッキー"とのお気楽な日常のブログです
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


高齢化社会
2014年10月09日 (木) | 編集 |
仕事がらみで関わった、生活保護を受けて一人で暮らしているおじいちゃん。
猫を多頭飼い(餌付け)してしまい、この猫たちを大家さんとおじいちゃんのケアマネージャーがが問題視しています。

大家さんは貸している家に猫を入れてしまっていることや、空き地に糞をしてしまって困っているとのこと。
おじいちゃんの体も心配されています。
ケアマネージャーさんは、生活保護のお金をもらっても、自分のご飯は買わずに猫のご飯をまず買ってしまい、体調を崩してしまいがち。
でも、おじいちゃん、猫をとっても可愛がっていて、デイサービスに行かない日は、蚊に刺されるのもおかまいなしで、外に出て猫を撫でたりして見てるんです。
そして、大家さん、困っているとは言ってもとってもいい方で、おじいちゃんと猫を邪魔者にしたり悪口を言ったりしたりせずに、ちゃんと見守ってくれています。

そんな訳で、私の知り合いの動物愛護団体の支部長さんに相談し、猫を捕獲し避妊去勢し、これ以上増やさないようにしながら、里親さんを探そうということになりました。
もちろん、おじいちゃんの了承も得て。

とっても可愛い猫ちゃんたち。
無邪気に遊んだり、お昼寝したり・・・
おじいちゃんにいっぱい可愛がってもらっていたことがわかります。
IMG_20140913_082407.jpg

DSC_0827.jpg

DSC_0824.jpg

DSC_0817.jpg

おじいちゃんに頭数を確認したいから、猫を集めてくださいってお願したところ、冷蔵庫からわずかに残った鰹節を出してきて「ねこー」って呼んでくれました。
その時、見えちゃったのが空っぽの冷蔵庫。
自分のご飯を飼わずに猫の食べるものを先に買ってしまうので、何もないみたいでした。
それでも、おじいちゃん、にこにこして猫を見つめているんです。
穏やかな優しい笑顔。
そして一匹一匹についていろいろお話をしてくれました。

なんだかね、おじいちゃんの気持ちを考えると、里親探しって正しいのかなって思ったりもして・・・
おじいちゃんの孤独と優しい気持ち。

でもおじいちゃんの体の状態を考えると、今のままではよくなくて・・・

明日から少しずつ、捕獲をします。



スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。