我が家の愛猫"キャンディとミルキーとクッキー"とのお気楽な日常のブログです
  • 11«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »01
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


脱走
2011年12月23日 (金) | 編集 |
いつも家に帰って玄関を開けると、キャンディとミルキーでお出迎えをしてくれます。
そして「お腹空いたー!!」と、ごはんの催促。
なのに、昨日のお出迎えはミルキーだけ。

あれ?キャンディは?

コタツの中も、ベッドの中も、クローゼットの中も、トイレも、お風呂も、家中探したのですが、どこにもいませんでした。
呼んでも出てこない・・・
ベランダ?
見てみたのですが、ベランダにもいない。

探している間、ミルキーは「お腹空いたでち!!!」とごはんの催促。
とりあえず、ミルキーにごはんをあげて、キャンディを探しに行きました。

マンションの階段をのぼって上まで行ってもいなくて、キャンディの名前を呼んだのにお返事はなし。

で、何度か呼んだあとに、どこからか大きな声で「ぅなーおーーーん」
キャンディだ!!

声を頼りに探してみるといました。
なんと4階上のお宅のバルコニーに。
どうやって行ったのかわからないのですが、自分では戻れない様子。
廊下とそのバルコニーの間には、広い吹き抜けがあるので、当然私もそこに行けません。
仕方なく、ピンポンを押して4階上のお宅にお邪魔させて頂き、救出成功!

ホッとしました。
探している間中、心臓がドキドキして、嫌なことばかり考えてしまいました。

救出した時のキャンディの心臓も、ものすごくドキドキ。

でもよかったぁ。
無事に見つかって。

かなりの時間、外にいたので体が冷たくなっていました。
もし見つけることができなかったら・・・
寒い中、キャンディは4階上のお宅の方が見つけてくれるまで外にいることになって、どこのコかもわからず、最悪保健所とかに・・・

本当によかった。

家に帰ると、慌てて廊下を走ってリビングに行き、お気に入りのループの中に。
画像 405
まだドキドキしている様子のキャンディ。
表情が硬いです。

キャンディ、寒かったでしょー。心配したんだよぉ!!

画像 406
「寒かったし、怖かったよぉ」

もう!おバカなんだから!!
心配させないでね!

と、私がホッとしている時に、一体何が起きているのかまったくわかっていない、このボクちゃん。

画像 426
「おかぁしゃん、どこに行ってたでちか?」

(^^;

やっぱり家族全員、揃ってないとね!
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。